マナー

フィリピンカジノに行く際にベストなファッションとは?

Pocket

 

 

日本人観光客が多く訪れる、アジアの人気旅行先のひとつ、フィリピン。

東南アジアにありながら、イスラム教・キリスト教の影響を受け、かつてスペインの植民地だったという多彩な歴史を持つ国でもあります。

 

メトロ・マニラ都市圏を含むと、およそ2,300万人の人口を誇る首都マニラ、美しいビーチで知られる東南アジア有数の人気リゾート・セブ島、屈託のない笑顔が印象的な人々など、私たちにとって、とても親しみのある国のひとつ。

日中は観光やショッピング、ビーチアクティビティを楽しみ、夜はナイトライフをエンジョイできる、多彩な魅力を持つフィリピンでは、観光客が気軽に楽しめるカジノも盛んです。

 

カジノというと、フォーマルなドレスアップが必要なのかどうかが気になるところですが、フィリピンカジノに行く際にはどのようなファッションがベストなのか気になるところですね。

こちらでは、フィリピンカジノを利用する際のファッションについてご紹介します。

 

 

フィリピンで、観光客がプレイ可能となっているカジノは、ホテル併設である場合がほとんどです。

そのため、かしこまり過ぎない程度のドレスルールは存在しており、カジノに入場する際には、簡単な服装チェックがあるところが多く、中にはネクタイ着用とされているところもいくつかあります。

とはいえ、熱帯にあるリゾート地ですので、一般マナー的に「NG」とされている服装を避ける程度でも十分対応可能ですよ。

(※利用するカジノの入っているホテルによっても多少変わってきますので、こちらでは、おおまかな目安を記載しています。)

 

フィリピンカジノで「NG」とされている服装とは、

① Tシャツ、サンダル、短パン

この3つについては、ほとんどのホテル併設カジノでNGとされているアイテムですので、極力避けるようにしましょう。

(ホテルによっては)①に加えて帽子、サングラス、ミリタリー服など

サングラスや帽子については、カジノのドレスコート的な意味だけではなく、不正行為の防止という意味合いも兼ねているので、どちらにせよ避けたほうがいいアイテムといえます。

 

※マニラ市内かセブ島などのリゾートエリアかによっても若干変わってきますので、気になる方は事前に問い合わせしておくことをおすすめします。

 

 

フィリピンカジノに行く際にベストな服装とは、具体的には、男性であれば、チノパンなどのカジャアルなパンツに、ポロシャツまたはシャツ、可能であればジャケットを羽織るスタイル、女性であれば、ワンピースなどの上下続いたファッション。

このような服装は、カジノにとどまらず、少しランクの高いレストランでのディナーの際にも重宝しますよ。

 

可能であれば、スーツケースの片隅に、「えり付きのシャツ、またはポロシャツ」・「かかとの出ない造りの靴一足」・「シワが気にならない短パン以外のパンツ」などを入れておくと安心ですね。

 

堅苦しく考えすぎず、旅行先の国に対するマナーの一環としてとらえると、案外問題がなくクリアできますし、カジノの中でも、スマートにふるまえてプレイに集中して遊べますよ。