カジノホテル

フィリピン旅行で利用したい!日本人に特に人気の高いカジノ5選

Pocket

 

フィリピンで日本人観光客に人気が高いエリアは、主にマニラを中心とした首都圏エリアと、美しいビーチリゾートで知られるセブ島エリアでしょう。

マニラ首都圏エリア(メトロポリタン・マニラ、あるいはメトロ・マニラとも称されています)の、パサイ・パラニャーケ・マラテといった地区と、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港近くのビーチ沿いのエリア、そしてセブ島エリアに、日本人にも人気の高いカジノを併設したホテルが多く集まっています。

こちらではその中でも、特に日本人に人気が高く、おすすめしたいカジノ併設ホテル5つをピックアップしてご紹介します!

 

《フィリピン本島やセブ島で、日本人に人気の高いおすすめカジノ併設ホテル》

 

オカダ・マニラ(OKADA MANILA)

マニラ首都圏エリアのパラニャーケ地区に建つ、日本の娯楽機器メーカー「ユニバーサル・エンターテイメント社」が運営する、ゴージャスなホテル。

娯楽機器メーカーが運営していることから、ホテル内の巨大なカジノエリアにはおよそ3,000台ともいわれているスロットマシーンが設置されています。

2017年(カジノは2016年12月)にオープンしたばかりのこちらのホテルは、外観も内装も、華かさが際立っており、日系ホテルならではのホスピタリティーも人気となっています。

(※上記写真はOKADA MANILA公式ホームページより引用)

 

ソレア リゾート&カジノ(Solaire Resort&Casino)

マニラのカジノホテルといえば、真っ先に名前が挙がるホテルのひとつ、ソレア リゾート&カジノ。

ホテル近隣にはSMモール・オブ・アジアがあるほか、風光明媚なマニラ湾の景色を気軽に楽しめることからも、日本人に人気の高いホテルです。

ホテルには、18,000㎡を超える大型カジノが併設されており、思う存分様々なスロットマシーンやテーブルゲームを堪能できます。

カジノ設備・ホテル内装・立地、どの側面から見ても優れている、おすすめのホテルです。

 

リゾートワールド・マニラ(Resorts World Manila)

マニラ・ニノイ・アキノ国際空港のターミナル3から徒歩でもアクセスできるという、抜群のロケーションを誇るリゾートワールド・マニラ。

マニラ首都圏のパサイ地区にあり、「マキシムズタワーホテル」「マリオットホテル・マニラ」「レミントンホテル」「ベルモントホテル・マニラ」という個性の違う4つのホテルを併設した広大なリゾート施設です。

フィリピン屈指の規模のカジノが併設されていることでも有名で、バカラゲームが好きな人々の間では、特に人気の高いホテルです。

 

シティ・オブ・ドリームズ・マニラ(City of Dreams Manila)

ソレアリゾート&カジノからとても近い距離にある、シティ・オブ・ドリームズ・マニラ。

こちらのリゾートには、「ハイアットホテル」「クラウンタワーズ・ホテル」、そして日系のホテルでもある「ノブホテル」の3つのホテルが併設されているほか、ショッピング施設やレストラン施設も数多く入っているのが特徴です。

非常にスケールの大きいカジノエリアには、テーブルゲーム300台以上・スロットマシーン1,600台以上が設置されており、常に多くの人々で賑わっています。

カジノだけでなく、リゾート気分に浸りながらショッピングも食事も楽しみたい!という方に、特におすすめのホテルです。

 

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ(Waterfront Cebu City Hotel&Casino)

セブ島にある2つのウォータフロントホテルのうち、日本人観光客の間で特に人気が高いのが、セブ市内にあるウォータフロント・セブシティ・ホテル&カジノ。

まるでアラブの宮殿を思わせるような白亜の外観が大変印象的なホテルで、セブ市内ではこのホテルにあるのみという免税店が入っているなど、カジノ目的以外の方も楽しめるように工夫されています。

併設されているカジノは、セブ市内でも最大規模といわれているほか、ショッピング・レストラン・ジムなど様々な施設も充実しているのが特徴です。

一際目を惹く外観からもとても人気が高い、セブシティを代表するホテルといえるでしょう。