基礎知識

セブ島のおすすめカジノホテル

Pocket

 

フィリピンで、マニラ近郊に並んで人気の高いエリアといえばセブ島です。

成田国際空港からセブ島までは、直行便利用の場合で約5時間のフライト。

セブ島への直行便は、ほぼ毎日、フィリピン航空・全日空(コードシェア便の場合もあります)が運航しているほか、最近ではLCCのバニラエアも運航を始めたこともあり、アクセス面でもますます便利になってきています。

 

同じフィリピンでも、マニラとはまた雰囲気が異なり、特にマクタン島エリアには豪華なビーチリゾートも多く建ち並んでいることから、ハネムーンや女子旅の行き先として訪れる方が多いことも特徴のひとつ。

セブ島内にはおよそ10軒ほどのカジノホテルがあり、そのほとんどはセブシティエリアとセブ国際空港のあるマクタン島エリアに集中しています。

 

こちらではセブ島にあるカジノホテルの中から、特におすすめしたいホテルを何軒かピックアップしてご紹介しましょう。

 

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ
(Waterfront Cebu City Hotel&Casino)

セブ島では非常に知名度が高く人気のあるホテル、ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ。

日本からのパッケージツアーでもよく利用されているおなじみのホテルでもあり、どこか宮殿を思わせる外観が特徴です。

セブシティエリアにあり、セブ島最大級といわれているカジノをはじめ、島内ではここにしかないというDFS(免税店)、バラエティ豊かな10軒以上の飲食施設、ズンバなども楽しめる最新マシーンを備えたジムなどが揃っており大変便利です。

ITパークにも近く、ビジネス利用の方にもぴったりのホテル。

 

クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ
(Crown Regency Hotel&Towers)

セブシティの中心部にある4つ星ホテル、クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ。

築年数がそれなりに経ったホテルではありますが、カジノのほかにも4Dシアターやジェットコースター、射撃場といった珍しいアクティビティ施設が揃っているのが特徴です。

フェンテ・オスメニア・サークル、アヤラセンターも周囲2km圏内にあるなど、ロケーションに優れたホテルとして人気があります。

 

ラジャ・パークホテル
(Rajah Park Hotel)

総客室数87室とこじんまりとしているラジャ・パークホテル。

ゴージャスさはないものの、オスメニア・サークルのすぐ近くにあり、ホテル周辺には飲食施設やショッピングモールも豊富にあることから、ロケーションの良さとコスパの高さから評価の高いホテルです。

ホテル費用はあまりかけれらないけれど、できるだけ快適で便利なホテルに泊まりたい、そんな方におすすめです。

 

ウォーターフロント・エアポート・ホテル&カジノ・マクタン
(Waterfront Airport Hotel&Casino Mactan)

セブ国際空港の至近距離にあるため、ビジネスでのトランスファー利用も多いウォーターフロント・エアポート・ホテル&カジノ・マクタン。

セブ島内にある2つのウォーターフロントグループのホテルのひとつですが、セブシティにあるホテルとはまた異なった魅力を持つホテルです。

ホテル客室やロビー、プールなどの設備に至るまで、どこか欧米のリゾート地を思わせるような優雅な雰囲気が漂っています。

空港から非常に近いというロケーションから、24時間対応の空港送迎サービスが利用できるのも大きなポイントです。

 

セブシティエリアにはカジノをはじめとした娯楽施設が充実したホテル、マクタン島エリアには空港から近いという利便性を活かした欧米型のリゾートホテルが多いのが、セブ島のホテルの特徴です。

マクタン島エリアとセブシティエリアは、車で1時間程度の距離なので、目的に合わせてホテル移動するのも楽しそうですね。