基礎知識

フィリピンカジノでの現金からカジノチップへの両替方法について

Pocket

 

フィリピンに限らず日本から海外へ行く際には、ほとんどの方が旅行先の現地通貨に両替されることでしょう。

現金の両替方法には、出発前に日本で現地通貨に両替する方法、現地到着後に両替する方法の2パターンがあり、さらにどこで両替するかによってもレートが大きく変わってくる場合があります。

フィリピン国内で使える通貨といえば、基本的にはフィリピンペソ。

日本国内においてフィリピンペソは、USドルやユーロといった代表的な外国通貨に比べると、若干マイナーな存在のため、銀行や両替所によっては取り扱いがない場合も多く、両替レートも比較的高めに設定される傾向があります。

対して、フィリピン国内では日本円はメジャーな通貨となっているため、両替時の手数料も安く設定されていることが多いので、もし可能であれば、フィリピンペソへの両替は日本国内では行わず、現地についてからにしたほうがよいでしょう。

フィリピン国内での現金両替のレートは、レートの良い順から「街中の両替所」>「空港」>「ホテル」となっていることが多いので、現地到着後に最低限必要な金額を空港で両替し、そのほかは街中の両替所を利用するのがベストです。

旅慣れた方であれば、現地通貨で引き出せる国際キャッシュカード(ネット銀行や大手の都市銀行で比較的多く発行されています)、あるいは現地でクレジットカードのキャッシング機能を使って必要な金額を調達する、という方法をとってもよいでしょう。

 

 

 

フィリピンカジノで現金からカジノチップへ両替する方法

 

 

フィリピンのカジノでは、日本円でプレイすることができないため、現金でカジノチップを購入したい場合には、必ず前もってフィリピンペソ(ほとんどのカジノではUSドルも使用可能・一部除外あり)に両替しておく必要があります。(※カジノによっては、クレジットカードでチップを購入出来る場合もあります)

カジノへ行く前に両替ができればベストですが、若干手数料は高くつくものの、カジノ内のキャッシャー(賞金チップを現金や小切手に替えてもらう場所)でも、日本円からフィリピンペソへの両替も可能となっていることがほとんどです。

フィリピンペソへの両替が済んだ後は、ディーラーとのやり取りを通してカジノチップへと両替していくことになります。

基本的には、フィリピンカジノでの現金からカジノチップへの両替は、全てテーブル上で行うのがルールとなっています。

テーブルの上にお金を置くこと=チップ両替の意思表示でもあるので、「選んだテーブルの上に賭ける金額の紙幣を置く」と、ディーラーがカジノチップに変えてくれます。

フィリピンを含めアジア圏にあるカジノでは、賭ける金額によっては、テーブル上で偽札などのチェックが行われる場合もありますが、チェックが終わると、ディーラーがどのゲームにどのくらいのチップを賭けるかについてアドバイスしてくれます。

 

※現金からカジノチップへのチェンジ(両替)をする際には、下記事項について特に気をつける必要があります。

 

ディーラーに直接お金(紙幣)を手渡ししない(禁止行為にあたるため、必ずお金はテーブルの上に置くようにしましょう)

・カジノチップへのチェンジをしたい場合には、紙幣を置く場所にも気をつけること。ベットエリア(賭けるチップが置いてあるエリア)にはお金を置かず、ゲームには関係のないエリアに置く、またはディーラーが気づきやすい場所に置くなどの配慮が必要。

 

ゲームが行われている最中には、テーブルにお金を置かないこと。

これは「ゲーム中の不正行為防止」のために、どこのカジノでも徹底されているルールとなっています。

行われていたゲームが終了して、次のゲームに向けてチップが賭け始められた頃にチェンジをお願いするのがベストタイミングです。